クセがなく、胃もたれせず、参加しにくい米油。
作り置きや揚げものにもぴったりです(^^)

ボーソー油脂さんの米油を使ってなすの揚げ浸しを作りました(^^)
これからの季節、たくさん作って冷蔵庫に入れておいて、食べたい時にちょこちょこ食べる。最高です♪♪

ちょっとカラフルにパプリカも一緒に揚げましたよーー。


IMG_0689 (320x480)

なすとパプリカの揚げ浸し

<材料(作りやすい分量)>
なす           8本
パプリカ(赤・黄)   各1/4本
だし汁          500ml
酒             大さじ1
醤油           大さじ2
みりん          大さじ2
塩             適量
米油           適量

<作り方>
1、茄子はヘタを切り落としてから縦半分に切り、皮目に切り込みを入れる。
2、パプリカは種とワタを取って食べやすい大きさに切る。
3、米油を180度に熱し、1・2を素揚げする。
4、だし汁・酒・みりん・醤油を煮立たせてから塩をで味を調える。
5、4に3を漬ける。

だし汁に塩分が入っている場合は醤油や塩の量を調節してください。

私は冷蔵庫で冷やしてから食べるのが好きです♪♪
ぜひぜひお試しください~。


酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ
酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ